スタッフブログ

さみしくなんかない!

皆さんには最近のマイブームはありますか? 

私はヒトカラです。 1人でカラオケに行き、好きな歌を好きなだけ歌うのです。 もしかしたら「さみしい人~。」なんて思う人もいるかもしれません。 

確かに、多人数で行くカラオケも、盛り上がって楽しいです。しかし、多くの人で行くと、「みんなが知っている曲を歌わなくちゃ!」とか、「うまく歌わねば!」と少なからず思うはずです。

その点、ヒトカラは、誰かが知っているかどうかなんて考える必要はないですし、どんなに下手でも、笑われることは無いのです。

初めてヒトカラに行くときは、とても緊張しました。 でも、一度やってみると、はまってしまいました。 

なんでも、実際にやってみないと、どう感じるか、どのようなものなのか、分からないものですね!

 信じられない!

みなさんは、こんなことを言う奴は信じられない!という人はいますか?

私がどうしても信じられない人、それは「今日が人類最後の日だとして、何を食べる?」という質問に対して、「卵かけご飯」と答える人です。

これを聞くと私は、いつも「嘘だろ!そんなわけないだろ!」と思います。 卵かけご飯は確かに好きな人はいるでしょう。 しかし、今日が最後という日にわざわざそれを選ぶほど、それを好きな人がいるのでしょうか。 私にはにわかに信じられません。

 最後の日ということは、全財産をはたいてでも、今まで食べたことがないものや、どうしても食べたい物を食べるはずです。 そんな日に、毎日、何度だって食べられる卵かけご飯を選ぶ人は、いったい何を考えているのだろうと思ってしまうのです。 過去に、死の淵で卵かけご飯に命を救われたとでもいうのでしょうか。 それとも、高いものには飽きた。最後は庶民の味を楽しみたい。 などというのでしょうか。

 こんな風に、本当にどうでもよいことではありますが、「最後は卵かけご飯」を聞くと、「なにさ。」と思ってしまうのです。

 そんな私は、最後の日に口にするのは、カイワレ大根です。

ヤツが来る!

ついに今年も夏が終わってしまいました。 

この時期は、確かに気温的にとても過ごしやすく、お散歩などには大変良い季節です。

しかしながら、それと同時にあいつがやってくる前兆なのです。 そう、憎い憎い冬がやってくるのです。 

 

毎年、秋の後ろに見え隠れする冬の気配に怯えなければならない、この時期が、私は大好きであり嫌いです。

生まれ変わり。

皆さんは生まれ変わりを信じますか? 
私は信じていません。 というより、あまり信じてはいけない、と考えています。

生まれ変わることができない、最初で最後の一生だからこそ、人は懸命になれるのではないでしょうか。 

もしも、「生まれ変わりというのがあって次の人生があるよ!」などと言われたら、私は「次の人生で頑張ればいいや。」なんてことを考えかねません。 

だから、生まれ変わりがあろうとなかろうと、私は「そんなものは無い!」と考えるようにしています。