スタッフブログ

見えてないけど

皆さんは、電話をするときに動きますか?

電話でお礼を言ったり謝ったりする時に、頭を下げる人をよく見ないでしょうか。 自分はそんなことないと思っている人でも、無意識のうちに動いているかもしれません。

私も、電話で挨拶をするときなど、気づくと頭を下げていることがよくあります。
この前は、電話で場所の説明をしているときに、その場所や道を指差してぶんぶん腕を振り回している自分に気付き、人に見られてはいなかったのですが、なんだか恥ずかしくなってしまいました。 

 こうやって、相手に見えているわけでもないのに、体を動かしてしまうのは、無意味で恥ずかしいことのような気がします。 しかし、それだけ相手にこちらの考えや情報を伝えようとする意思の表れなのではないでしょうか。 

電話で動き過ぎている人を見ると、オモシロかったりうっとうしかったりするかもしれませんが、暖かい目で見てあげようと私は思います。

寝起きに

皆さんは朝起きて、まず何をしますか? 
私は水を必ず飲みます。 それも、必ず氷水を飲みます。 なぜかというと、布団の中で体が暖まっているときに、キンキンに冷えた水を飲むと、食道をその水が通って行くのが分かります。 その感触がたまらないのです。

 さらに欲を言えば、炭酸飲料であればなお良いです。 冷えた炭酸飲料が、シュワシュワしながら寝起きの体の中を走り抜けるのです!  

 なんだか体に悪そうですが、強くお勧めします!

自分の言葉で

まったく同じ言葉でも、話す人によって聞く人の受ける印象というのはまったく変わってしまいます。 

 たとえば、大好きなあの人に「大好きだよ。」なんて言われるのを想像してみてください。きっと天にも昇る気持ちになるでしょう。 逆に、大嫌いな人に「大好きだよ。」と言われるのを想像してみましょう。 虫唾が走りますね。

 こんな風に、一言一句同じ言葉でも聞く人の印象はまったく変わってしまいます。
話す人の見た目、声質、聞く人の話す人に対する感情、聞く人と話す人の関係性等など、様々な要因で変わってしまうでしょう。 

 そんなこと当たり前だと思う方もいるかもしれませんが、ドラマや漫画などで「カッコイイ!」 「素敵!」と思ったセリフを真似してみたり、誰かが話しておもしろい!と思った言葉を使ってみたりしたことは無いでしょうか。

 そういういった言葉を使うと、本当に伝えたいことが伝えられなかったり、話す人に言葉がなじまずに、説得力が薄くなったり、不快感を与えてしまったり、といったことがあるのではないでしょうか。

 なので、人に話すときは、相手との関係や、言葉が自分になじんでいるか、といったことに注意し、自分の言葉で話すことを注意すべきだと私は思います。 ただ、言葉を発するときに、いちいちこんなこと考えていられませんね。 なので、たまに、普段自分が発する言葉はどうか考えてみることで、自分になじんだ言葉が自然と発せられるようになるのではないでしょうか。

成人式 

もうすぐ成人の日ですね。 皆さんは成人式に思い出はありますか?

成人式といいますと、「あなたはもう大人ですよ。」と告知される日なのではないかと私は思っています。それまで、自分がすでに大人だと気付いていない人や、気づかないふりをしてきた人に、自分が大人だと思い知らせる日なのではないでしょうか。

 

こんな風に書くと、成人式は嫌なもののようですが、盛大に祝ってもらったり、旧友と再会したりと、良い思い出を持つ人の方が多いのではないでしょうか。

 

私も、成人式を楽しみにしていました。特に、成人式の後に行われる同級会ではお好み焼き屋に行くこととなっており、お好み焼き屋に自主練に行くほど待ち望んでいました。

 

そんな成人式当日、私は過去最大クラスの体調不良に陥ってしまいました。成人式に行かなかったら、きっとものすごい後悔するぞ!と思いつつ、どうしても体が動きませんでした。 朦朧とした意識の中で、私は自分の体と、私が体調を壊す日に定められた成人の日を恨んでいました。

 

きっと私は、これから成人の日が来るたびに、あの苦しみと悔しさを思い出してしまうのでしょう。

明けましておめでとうございます。

1月1日です! いよいよ2016年がスタートしましたね。

皆様にとって昨年はどのような年でしたでしょうか?私にとっては、昨年は平らな一年でした。 良いというわけでもなく、悪いというわけでもありませんでした。 このように言うと、良くないようですが、私は一昨年までがとても悪い年が続いていたので、それが平らになった昨年は、私にとって大きな進歩でした。

 

自らの状況を年のせいにするのも良くは無いかもしれないですが、下降、平坦、上昇といった流れで、今年は上り調子になることを期待します。

 

私にとっても、皆さんにとっても良い一年になるように心から祈っております。