スタッフブログ

 ついつい

 みなさんは、悪いと思っていても無意識的についついやってしまうことはありますか?

 私は、歩くときにポッケに手を突っ込んでしまったり、考え事をしているときに、クリップをまっすぐな針金にしていたり、目上の人と話をしているときに腕を組んだり…と、挙げるときりがないです。 

 良くない事とは分かってはいるのですが、気づくとそんないけない事をしてしまっているのです。 

 もちろん意識をすれば良いのですが、気を抜くとすぐについついが出てくるのです。

 
 しかし、いつかついついでは済まされない事が起こるかもしれません。それまでに、こいつを克服していかなければと思います。

誰がどうやって

だれがどうやって数えたかは知らないですが、地球上にいる全てのアリの重さというのは、地球上の全ての人間の重さと同じだそうです。

 

こんな風な、誰がどうやって数えたんだろう、というような話や説があります。
こういった話は、面白いのですが、反面「本当かよ。」とも思います。この話を聞いた私は、へーとは思いましたが、誰かがアリと人を集めて重さを測る絵が頭に思い浮かびました。

この話が本当かどうかは分かりませんが、話を鵜呑みにするのではなく、どうやって調べたか、どうやって計算したか、といったことをまず考えなければいけないと感じます。

 

三大

物事の凄さを表すとき、よく「三大何とか」といいますよね。 みなさんは三大何とかと言われたら、何を思い浮かべますか? 私は珍味が出てきました。

どうして三なのか、何が基なのか私には分かりませんが、「三大」をつけられると、単体で凄い!と言われるよりも、なぜかさらに凄いような気がするのは私だけでしょうか。 

なので私は、「三大」にとても憧れます。 
この世に生を受けたからには、「三大何とか」の称号を手に入れたいものです。

春の始まり

もうすぐ待ちに待った春がやってきますね。春といえば出会いの季節ですが、一方で別れの季節でもあります。 みなさんも、今まで多くの出会いと別れを繰り返してきたことでしょうが、それはやはりこの時期が多いのではないのでしょうか。

 なので、この季節になると新しい出会いへの期待で胸が躍る一方で、大切な友人、お世話になった方、憧れのあの人、といった人たちと、もしかしたらもう永遠に会うことがないのでは、と胸が締めつけられます。

昔に比べれば、携帯電話の普及によって離れてしまった人とでも、容易に連絡をとることはできます。しかし、時間の経過とともに疎遠になってしまいがちでしょう。

ですから、春の始まりというのは、そういったことを強く意識できるので、今まで出会った人たちを思い出しつつ、これからの出会いを大切にしようと思える良い機会ではないでしょうか。