スタッフブログ

憧れの海

もうすぐ海の日ということですが、海なし県に生まれた私は、海にとても憧れがあります。

 海を見たこと、入ったことはあるのですが、やはりそう数が多いわけではなく、いまだに海を見たり、匂いを嗅いだり波の音を聞いたりすると、大はしゃぎしてしまいます。

 普段海を目にしている方は、そんなことはないのだと思いますが、もしかしたら年に数回、一生に数回しか海を見る機会がない海なし県の私からしたら、海はちょっとした外国のようなものなのです。

 
 私は久しく海に行っていないような気がします。 今年は、海に行ってはしゃぎたいです。