ご挨拶

 

今、私達は新たな産業革命といわれる、デジタル社会の中に生活しています。デジタル時代は全てを合理な組み合わせによって解決しようとするものです。デジタルは白・黒、損・得、勝者・敗者が明確にされるシステムですが、デジタルの合理性により、人間疎外が大きな社会問題にもなってきています。しかし、本来人間は曖昧な存在であり、アナログが適したシステムだと思います。私達グループは合理的な企業経営の道具としてデジタル化をはかると共に、物と人との調和をはかるため人財教育にアナログのシステムを採り入れ、企業の永続を実現できる組織開発に取り組んでいます。

 

MACKコンサルタンツグループ代表 小林正樹
中央大学商学部卒業。 【主な著書】 財産相続の法律知識/法律の抜け穴全集/税務証拠資料全書/老人訪問看護ステーションの開設・運営・税務/医業経営ハンドブック/歯科医院の経営こうすりゃよかった/歯科医院再生法 【主な論文】 ・教育研修、資格取得費用、レクレーション費用の税務上の取扱い「ビジネスガイド」 ・相続・贈与の基礎知識と節税対策「ビジネスガイド」 ・一人医師医療法人化のメリットとデメリット「月刊マークMMRC」 ・病医院経営発展のための創造的医業経営理念の確立「現代医療学月刊」 ・給与関係の管理について「難病と在宅ケア」 ・デイサービスの解説と運営「難病と在宅ケア」 ・北欧三国に見る、その医療と福祉対策「TKC医業経営情報」 ・スウェーデン健康社会福祉サービス計画合理化研究所とサバツベリ病院「TKC医業経営情報」 ・パート訪問看護婦の事業所得と給与所得「難病と在宅ケア」 ・税理士は租税正義の護持者である「資格の学校」 ・医療法人立の訪問看護ステーションの経理・税務「難病と在宅ケア」 他 【主な講演活動】 中小企業社長向け経営セミナー/中小企業管理社員向け研修セミナー/税理士・会計士・経営コンサルタント等/専門職業人に対するセミナー

 

世界的に日々厳しさが増す経済情勢の中、経営人として生きていくことは困難の連続ではないかと感じます。 MACKコンサルタンツグループでは、経営者の皆様が当グループとの出会いにより、会社の成長発展を実現していただくことを「使命」と考えております。 また、現在の成功のみにとどまらず、安心して次の世代へと事業を継承していただけるよう、当グループメンバーの心のベクトルを「お客様第一主義」に結束し全力でお手伝いさせていただきます。

 

株式会社あんしん経営代表取締役 小林みな子
創造経営コンサルタント、産業カウンセラー 中央大学商学部卒業。高等学校教諭、外資系会計事務所勤務を経て、現在、㈱あんしん経営代表取締役、㈱小林会計事務所取締役。