幹部・管理者研修

“行動し、成果を出す”管理者が育自し続ける

 リーダーシップを発揮し、マネジメントを行う…
 職業人生を実りある時間にしたいビジネスマンなら誰もが、先ずは、“セルフリーダーシップ”&“セルフマネジメント”への取り組み、そして、組織における卓越した他者への“リーダーシップ”と“マネジメント”の実施が求められます。
 そのパワーの鍵は、「NLP的コミュニケーション力」の修得にあります。
 「NLP的コミュニケーション力」修得研修では、確かな信頼関係を築く上で重要な“自己変革”(「自己一致」「自他肯定感」)への取り組みの上に、コミュニケーションスキルを修得していきます。
 自分自身とのコミュニケーションを変えることから、周りとの関係性に変化を生み、人とのコミュニケーションにも変化を起こすアプローチであり、よりよい生き方のための社会的技能ともいえます。

労働市場そのものが縮小しており、労働力を確保するための競争は益々激化していきます。我社に必要な人財は「どんな人材でも育てる」という気合いを持って、人財育成に取り組むことが求められているのです。人財を育成し続けることが、企業成長のためのエンジン強化となります。

 人には、潜在的に「成長したい」欲求がありますから、学ぶことがなくなると“モチベーション”は下がりますし、成長も止まってしまいます…その意味でも「モチベーション」「成長」の基本は、広義の「育成」にあります。

 人財育成は、OJTが中心となりますが、OffJTでなければ学べないことがあります。例えば、人間力の育成に関わる「コミュニケーション」や「リーダーシップ」などは、現場では教えることが難しいものです。
 幹部・管理者の成長のための土台づくりの場として、「NLP的コミュニケーション」修得を目指すセミナーをご活用くださいませ!

※ 効果を感じていただくためには、受講する幹部・管理者が「現場で実践する」ことが必要です。学んだことを、現場で生かす応用力が要求されるわけで、これも人財の育成に欠かせないものです。

※ 当プログラムでは、現場の実践まで管理させていただきます。必要があれば、貴社の現場を訪問したり、受講生が各現場に適切なかつ具体的な実践行動を描き、実践できるよう伴走します。

2019年 予定プログラム


時間 内容
2 21日(木) 13:00~15:00 NLP的コミュニケーション力修得の前提として
知っておきたいこと
3 14日(木) 13:00~15:00
4 11日(木) 13:00~15:00 NLP的コミュニケーションの基礎を実践して
相手との理解を深め合う
5 16日(木) 13:00~15:00
6  6日 (木) 13:00~15:00 VAK活用で、自分と相手の特徴を知り、
さらにコミュニケーション力を高める
7 24日(水) 13:00~15:00
8 29日(木) 13:00~15:00 メタモデル活用で、会話のすれ違いをなくす
9 25日(水) 13:00~15:00 ミルトンモデル活用で、望ましい方向へと相手を導く
10 16日(水) 13:00~15:00 リフレーミング活用で、「誉める達人になる」
「できない思考を打ち破る」
11 13日(水) 13:00~15:00 ポジション・チェンジ活用で、相手との関係性を改善する
12  3日 (火) 13:00~15:00 メタプログム活用で、相手の思考や行動パターンを知る
詳細については下記にお問い合わせ下さい。