人財コンサルタント

経営の改善は人の改善

仕事を進めるうえでは、従業員の個々の考え方・行動が結果(=業績)を生み出します。しかし、実際には結果ばかりに目が行きがちです。
仕事に対する意識や視野の違いが行動に反映され、結果(業績)につながります。低い意識、狭い視野で仕事をしても結果はついてきません。
従業員を含めた企業全体の「視野の広さ、意識の高さ」が経営に反映され、高い業績へとつながります。
つまり、「経営の改善」は「人の改善」。「人の改善」は「人の心の改善」です。人の心の改善をしていかなければ継続的な好業績を実現することはできません。
当グループの人財コンサルタントでは、経営を構成している見えない側面(人の意識)にも焦点を当て、成果を生み出していきます。

“Have to(やらなくては)”を“Want to(やりたい)”へ

当グループでは、「従業員一人一人の人生目標」と「会社の理念・方向性」を一致させ、結果へつなげるお手伝いをしています。

そのために…

  • ◆経営計画、事業計画、理念方針を社員に理解・昇華してもらいます。
  • ◆「なぜこの会社、職種を選んで働いているのか?」その価値観を明確にしてもらいます。
  • ◆会社の理念・方針と社員の人生目標の合致する部分を認識してもらいます。
多くの会社の理念方針の根本と、社員の人生目標には合致する部分があります。

集合研修や個別面談を通じ、個々の人生目標と会社の理念・方針が合致することを認識していただけるように教育を行います。これにより、会社の目標が自分自身の目標として意味付けができます。

【MACKコンサルタンツグループの人財育成系セミナー】
新入社員研修 / 監督者研修 / 幹部・管理者研修 / 基準創造行動研修 / MG研修

人事システムの構築


顧客創造と社会貢献を果たし続けるために、会社の中長期目標を実現していくことが必要です。「経営計画」と「人事システム」は車の両輪であり、人事システムの中心にあるのが「評価システム」です。
マックコンサルタンツグループでは、個々の会社の歴史・体質を踏まえ、各社に最適な人事評価システムを作成します。会社は人と人が有機的に結びついて創られています。そのため、既成の人事システムを無理矢理に当てはめてもうまく機能せず、効果は期待できません。

  • ・会社が成長発展のどの段階にいるのか
  • ・トップが描く次のステージはどんなステージなのか
  • ・現状の経営体質はどのレベルなのか

これらを踏まえ、人事評価システムをどうすべきかを考え、提案致します。
また、教育体系の作成もお手伝いしています。お気軽にご相談ください。

採用支援 自社が期待する人物像 ≠ 他社が期待する人物像

会社は限られた時間の中で、社員の育成・強化をしなくてはなりません。
そのためには採用の段階で資質の高い人財(自社で成果をあげられる、自社の事業に貢献できる人)を見極める必要があります。
採用活動をする大前提として、会社の経営計画・事業計画をしっかりと作り、中長期ビジョンを明確に描き、「それを実現するにはどういう人財が必要なのか」を明確にする必要があります。
MACKコンサルタンツグループでは、会社に必要な人財かどうかを判断するアセスメントのツールを豊富に用意し、これらを活用して様々な視点から見極めを行います。